FrameMaker操作方法 リファレンスページ

[FrameMaker]リファレンスページでできること

更新日:




FrameMakerのリファレンスページを使ってきでる機能と、リファレンスページ関連でよくあるエラーの解決方法をご紹介します。

リファレンスページでできること

  • よく使う画像やなどをリファレンスページに保存しておけば、必要時にコピーしてボディページにペーストできる
  • 「リファレンス枠」にグラフィックを入れて、それを段落書式として設定できる

エラー例:リファレンスページにリンクしているグラフィックの表示がおかしい

    ボディページのグラフィックがリファレンスページにうまくリンクできない。
    もしくは違うグラフィックが表示されてしまうなんてこと、ページを一から作ったりしているとよくあります。。

解決法

    ☞正常なページから書式を取り込む

    ①グラフィック表示の正常なページから、「段落書式」と「リファレンスページ」の書式を取り込む

    FrameMaerリファレンスページエラー
    ②リファレンスページに設定してあるグラフィックがボディページに自動的に読み込まれる

それでも解決できない時は

    以下を確認:

  • リファレンスページで正しいグラフィックが設定されているか
  • ボディページでリンクしたいリファレンスページ内グラフィックと同じ段落書式が設定されているか
  • 以上が問題なければ、ボディページで段落書式を改めて設定する。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-FrameMaker操作方法, リファレンスページ

Copyright© 海外リアルLAB , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.