3分で読める海外ニュース!

中国義烏市とロンドンと繋ぐ貨物列車が誕生

投稿日:

ねこ先生
様々な国の情報を隙間時間にチェックできるように、要約しました。 ニュースのソースリンクも貼っておくので、 詳しく知りたい方はそちらも見てみてくださいね。

中国とロンドンと繋ぐ貨物列車が誕生(2017年1月18日の記事)

海外ニュースのざっくり概要!

  • 中国の義烏市を出発した貨物列車がロンドンのバーキングに到着した
  • かかった日数は18日間(船便の半分)
  • 習近平の「一帯一路」政策がまた一歩前進した

海外ニュースをもう少し詳しく!!

中国の義烏市を出発した貨物列車が18日間かけて1万2000キロ先のロンドンのバーキングに到着しました。
ちなみに船で行くとその2倍の日数がかかります。

列車のカザフスタン、ロシア、ベラルーシ、ポーランド、ドイツ、ベルギー、フランス
そして最後にイギリス海峡を潜り抜け、イギリスに到着しました。

運ばれた荷物は主に家庭用品や服、生地、バッグ、スーツケースなど。
始点となった中国の義烏市は日用品の卸売市場が多く立地し、
世界的な日用品取引の中心地となっています。

中国の習近平国家主席は、2013年に「一帯一路」政策を発表しており、
すでに中国とヨーロッパをつなぐ列車は14本あります。

今回、Yiwu Timex Industrial Investment Co.によって運行された中国―ロンドン間の貨物列車は、
15本目の列車となり、「一帯一路」政策の大きな節目となりました。

ニュースのソースリンク

-3分で読める海外ニュース!

Copyright© 海外リアルLAB , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.