実務翻訳表現一覧

【実務翻訳に挑戦!】「適合性」は英語で何て訳す?

更新日:

本日のお題

下記の文は、装置の取扱説明書に出てくる一文です。

あなたなら次の文をどう訳しますか?

装置に対する新しいシステムの適合性

*装置を新しいシステムに取り入れた時、問題なく稼働するかどうかということです。

 

スポンサードリンク


 

対訳はこちら!

Compatibility of new system with the device
ねこ先生
うまく訳せたでしょうか?
今回でてきたcompatibilityなかなか難しそうな単語ですが、実は取扱説明書の仕様欄や規定なんかによくでてきます。
今回はこのcompatibilityの使い方をマスターできるよう、下記にまとめました。

解説 Compatibilityの使い方

意味

技術英語で使いそうなcompatibilityの意味として主に以下の2つがあげられます。

ランダムハウス

    1.データの互換性
    2.両立の可能性

形容詞のcompatibleの記載はしっかり書いてありますが、compatibilityに関してはかなり簡潔に記されています。少しわかりにくいですね。英英辞書だと同じことがもう少し丁寧に書いてあります。

Longman

    1.technical the ability of one piece of computer equipment to be used with another one, especially when they are made by different companies
    2.the ability to exist or be used together without causing problems

*2の意味は「適合性」という言葉で言い換えられることもあります。

修飾方法

基本の形はA compatibility of B with Cです。
このA,B,Cはそれぞれ以下を表します。

    A:どんな種類/分野の適合性(互換性)か
    B:何の適合性/互換性か
    C:何に対する適合性/互換性か

一つ例文をあげてみます。
例 Electromagnetic compatibility of new systems with the process
  (そのプロセスに対する新しいシステムの電磁適合性)
どうでしょう?ぼんやり掴めましたか?
このA, B, Cについてもう少し詳しくご説明していきましょう。

A:どんな種類/分野の適合性(互換性)か

  • 形容詞の限定用法で説明します
  • Electromagnetic compatibility(電磁気に関する適合性[電磁両立性])

B:何の適合性/互換性か

表現方法が2通りあります。

  • ofを使う:Compatibility of –
  • Compatibility of new systems(新しいシステムの既にあるプロセスに対する適合性)

    技術英語の基本

    The thickness of the layerやthe resistivity of the via plugsのように
    特性を説明する時には、特性 of 名詞の形で表します。
  • 所有格を使う:One’s compatibility
  • The system’s compatibility(機械の互換性)

    無生物の-‘sに関する考察

    基本的に無生物名詞は所有格にしてはいけないと言われているが、「英文法解説」によると以下の場合は、文語的にはなるが無生物であっても-‘sの形をとれる
    国名(England’s history)
    時間・距離を表す語(Today’s menu)
    慣用句(a stone’s throw from here)
    しかし実際にはlongmanの例文として使われている”the system’s”のように上記3つの場合以外も無生物名詞にも-‘sがつくことはある。この基準はネイティブスピーカーの感覚によるところ大きく、明確なルールがないのが現状。(「英文法解説」より)
    以上のことから私的な意見としては、明確なルールがない以上、技術英語においては無生物名詞の場合は所有格は避けてofを使って表現するのが無難かと思います。

C:何に対する適合性/互換性か

  • withを使って表現します。
  • Electromagnetic compatibility of new systems with the sterilization process
    with respect to
    規程などでwithの代わりにwith respect toを使っているのをたまに見かけますが、
    With respect toは法令などに使うかなり固い表現。
    取説などに使うには固すぎるのでwithの方が良いです。

以上が基本の修飾方法ですが、このA,B,Cを原文に合わせて削除して
The compatibility with the systemとしたり、Electromagnetic compatibility of new systemsと表現したりすることももちろん可能です。

米国企業取説内でのcompatibilityの用例

  • Before beginning please read the guide in its entirety to ensure compatibility.
  • (DRONE MOBILE社のInstallation Guideより)

  • The products comply with the rules and regulations referring to the electromagnetic compatibility of devices from 30 August 1995.
  • The compatibility certification resides with the manufacturer and can be viewed upon request.(互換性証明書は製造元にあり、要求に応じて閲覧することができます)
  • (Community Light & Sound社のOwner’s Manualより)

  • Electromagnetic compatibility kits for BMX EHC 0200/0800 modules(BMX EHC 0200/0800モジュールに使われる電磁適合性[両立性]を得るために使うキット)
  • (Modicon® M340™ automation platform取説より)

  • LONGMAN
    http://www.ldoceonline.com/dictionary/compatibility
  • 英文法解説改訂3版 江川泰一郎著
  • マスターしておきたい技術英語の基本 Richard Cowell, 余綿華共著
  • スポンサードリンク

    -実務翻訳表現一覧
    -, ,

    Copyright© 海外リアルLAB , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.